フジヤマゲイシャ

日本の文化やアニメやゲーム、日本の海外の反応系2ちゃんねる+おーぷん2ちゃんねるまとめブログ。

海外反応系
COBRA コブラ 1/6サイズ ジェーン 003
2chまとめブログ


最新の記事

トランプ氏、安倍氏に暴言 日本に大量移民で「すぐ退陣」 (06/20)  【米朝首脳会談】トランプ「日韓が北朝鮮へ経済支援の用意があり、米が支援する必要はない」 (06/13)  【日朝】「圧力ばかり叫ぶ日本は嘲笑買う」北朝鮮メディア (06/05)  【悪質タックル】日大アメフト問題を米紙ニューヨーク・タイムも報道…権力者への従順が評価される日本の特殊性伝える (05/24)  【日米首脳電話会談】トランプ大統領「日本はビッグプレーヤー」 (05/13)  【外国人に占領された街】もう日本人の出る幕なし?外国人だらけのニセコに見る日本の未来 =現代ビジネス (04/21)  youtubeの日本ホルホル動画(政治系・海外の反応) バイトが「1作品80円」で作成していた (04/18)  【海外の反応blog】 海外「やっぱ日本製って凄いんだな…」3年かけ台湾に漂着した奇跡のカメラが話題に (04/16)  【netgeek】日本の健康保険を中国人が悪用する医療制度タダ乗りツアーが大盛況、例えばガン治療であれば日本が6,040万円も負担することになる。 (04/10)  【海外反応blog】日本発の最新技術が完全に未来 →→ 心の中のイメージの画像化に成功、将来的には考えたりイメージするだけで機械を動かせるようになるだろう (04/06)  【社会】在留外国人、256万人=最多更新、ベトナムが急増 (03/30)  【経済】米輸入制限、日本には適用=除外は7カ国・地域-通商代表 (03/28)  【国際】インドで日本アニメのコスプレ 若者ら3百人行進 (03/22)  【社会】円谷プロ、“中華ウルトラマン”映画を提訴 中国の制作会社を上海で (03/17)  【政治】英紙「身びいきのスキャンダル」 文書改ざん各国で報道 (03/16)  【経済】中国、「一帯一路」への日本の参加を歓迎 (03/12)  【話題】知ってる日本人トップ 欧米は「昭和天皇」 アジアでは「安倍晋三首相」 (03/11)  【慰安婦問題】ソウル市、旧日本軍の「朝鮮人慰安婦」虐殺映像を初めて公開 (03/10)  【経済】群馬の外国人宿泊者 昨年は過去最多の28万人 (03/09)  【社会】奈良公園で「鹿にかまれた」…相談の8割外国人 (03/06) 

記事一覧はこちら

【社会】特攻の日本兵、米兵が「日の丸」で覆い手厚く水葬 ハワイの企画展、新たなエピソードも

  1. 名前: まとめ人ゲイシャフジヤマ 2015/04/19(日) 08:09:51
    1:2015/04/13(月)13:54:57 ID:
     戦時中、米戦艦ミズーリに特攻して死亡した日本兵は手作りの「日の丸」で覆われ、
    米兵に手厚く水葬されていた-。米・ハワイの真珠湾に係留されている戦艦ミズーリ記念館で
    始まった特攻企画展では、関係者も新たに知るエピソードが披露され、日米の出席者が交流を深めた。

     企画展開催のきっかけになったのは、昨年12月7日付産経新聞朝刊(一部地域は6日付朝刊)に
    掲載された本紙写真企画「戦後70年~記憶の風景」を「知覧特攻平和会館」(鹿児島県南九州市)
    管理係の桑代睦雄さん(54)が目にしたことだった。

     「特攻機が突入した戦艦と分かっていても、多くの人が詳しい歴史を知らないのでは…」

     記事を読んだ桑代さんが疑問を感じ、産経新聞社を通じて戦艦ミズーリ記念館に連絡を取り、
    「後世に事実を正しく伝える必要がある」と一致。桑代さんが今年3月、同記念館に赴いた。


    続き 産経ニュース
    http://www.sankei.com/life/news/150412/lif1504120045-n1.html
    http://www.sankei.com/life/news/150412/lif1504120045-n2.html

    ◆◆◆ニュー速+ 記事情報提供スレ 16◆◆◆
    http://uni.open2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1428208401/671
    4:2015/04/13(月)15:16:39 ID:
    ミズーリ乗組員ありがとう
    うちの先祖はインパールで亡くなりましたが埋葬されなかったと思います
     
     
    12:2015/04/14(火)01:29:08 ID:
    アメリカは国民は良いが政府が悪い印象
    13:2015/04/14(火)01:38:55 ID:
    >>12
    それ、しばらく昔の中国人にも同じこといってませんでした???
    37:2015/04/14(火)11:29:46 ID:
    それさ、日本人ってカテゴリーで括るんじゃなくて
    人間の戦時下における異常行動の枠組みで語るべきじゃね?
     
     
    50:2015/04/14(火)11:49:35 ID:
    だからこれは、日本兵全てが、米兵全てがそうじゃなかったとか
    残虐行為も存在した!!!とか言ってムキになる事じゃなくて
    そういう奇特な人も居たんだよなあ
    もし同じ立場なら、かく振舞いたいものだなあって話だろうよ
     
     
     
     
    73:2015/04/14(火)13:03:39 ID:
    特攻について誰も触れてないから触れておきます

    戦争中のヒステリー状態のアメリカ人は、日本人にとっては人食いエイリアンといっしょで
    家族を食い殺されるまえに、損害を与えられるなら何でもやってやるという状況でした
    二度と繰り返したくない作戦ですが、やむをえないことでした。同じ状況がくればまたやるでしょう

    色の違うのを絶対にゆるさないアメリカ人が、日本人の存在をいっときゆるしたように見えるのは
    奇跡を信じないピューリタンがおこした奇跡です
    いずれまたアメリカは日本を攻めるだろうとされてましたが、移民の流入で
    国体そのものを揺るがしているので、もうどういう国か分かりません
    78:2015/04/14(火)13:17:52 ID:
    >>73
    特攻が仕方なかったというのは、まあ理解できるとしても
    やはりあれは悪手だったことは否めないよ
    ファナティックな狂信から解放したという正当性の主張を裏付ける形になってしまったからね

    日本がアメリカに敗戦し、占領されてしまった時点で
    今現在の日本の状況の既定路線の始まりだったのはもっと論じられるべきだ
    一度は戦犯として刑務所に送った指導層を、再度指導層の立場に就けたり
    日本における他民族を主要な現場のポジションに配置したのもアメリカの意思だしね

    戦後の日本の政治がこの大事な核心に近付けないのは、日本が独立国ではないことの証だ
    最近の保守はこれを言わない、というか言ったら極左扱いになってしまうのが
    いよいよこの国は最終段階に来てるのを物語ってる

    79:2015/04/14(火)13:19:38 ID:
    >>78
    ただその悪手が降伏の際に「追い込みすぎたらこいつらやばい」と思わせることになったのも事実
    命じたやつらは悪いが、散っていった彼らの行動は無駄にならなかったのは救いだとは思ってる
    84:2015/04/14(火)13:29:31 ID:
    >>79
    どうだろうか
    戦争狂の歴史を持つアメリカは、それこそ凡ゆる戦争での現実を熟知してる手練れなわけ
    そんな連中が、こちらにとっては急死の自爆攻撃であろうが
    そんなものに怯むだろうかね
    むしろそんな行為をも嘲笑し、利用するのは朝飯前だろう

    戦場の現場の兵士たちはトラウマだろうし、ショックを引きずるだろうけど
    そんな廃人は次から次へと取っ替えるのもアメリカ政府だ
    82:2015/04/14(火)13:24:34 ID:
    >>78
    日本は想定外によわいですからね
    中露はともかく、対米の訓練なんてほとんどやってなかったと思うし
    米軍と在日米軍につきあってもらって、アメリカが日本を攻めてきたときの訓練をやるべきだと思います
    今後どんな大統領がくるかわかんないんだから、米軍にとっても有用でしょう
    85:2015/04/14(火)13:29:52 ID:
    >>82
    当時の軍にとってはそもそも対米戦争そのものが想定外だったからな
    だから何度も反対してる。そこで国民を煽ったのが例の朝日の「勝てる戦争なぜやらぬ」なわけで
     
     
     
    95:2015/04/14(火)13:43:09 ID:
    というか元ネ実民としてはワルたんが意外とこういう話できると知ってびっくりだよ!
    97:2015/04/14(火)13:45:36 ID:
    >>95
    あ、その節はお世話になりましたん
    北朝鮮ミサイル後に必要に迫られて軍事板とかをみはじめたニワカです
    96:2015/04/14(火)13:44:53 ID:
    【特攻に対する米軍報告書】
    http://www.geocities.jp/kamikazes_site/gaikoku_kamikaze/tokkousareport.html

    まぁ、こういうのもあるらしい。
    115:2015/04/14(火)14:19:30 ID:
    >>96
    そんな証言集を出してこなくても、現場の米兵がカミカゼを恐れなかったなんて思わないし言っていないよ
    トラウマやショックを引きずるアメリカ人がいただろう事と言ってるし

    もちろんアメリカ政府は過激な攻撃による戦力の損失や、現場の兵士や士官の厭戦気分は考慮しただろうね
    それでもアメリカ政府という戦争遂行の手練れは、冷徹な態度で日本の統治に臨んだだろうし
    天皇の処遇についてもカードとして粛々と利用しただろう

     

     


     
     
    144:2015/04/14(火)17:35:35 ID:
    ミズーリへの特攻について、以前どこかで聞いたような気がしてたけど、改めて知り非常に心が揺さぶられている。
    戦争中のありきたりな狂気が錯綜するなか、ミズーリの彼らは日本軍による特攻の本質を理解してくれていたかのようで、少しだが癒された気分がした。
    特攻の本質は、究極の敢闘精神と自己犠牲に極まる。これは賞賛され美談として語られるべき行いだと思っている。
    しかし特攻が発生する状況は、それを行おうとする側にとって限りなく不利な状況。
    そして特攻が頻発する戦況というのは、米軍にとっては有利な戦況であり日本軍にとっては不利な戦況。
    そんななかで、双方の兵士たちの視点からも日本軍の特攻が何を意味しているのか、もう理解していたのではないか。
    そんな特攻兵の悲哀といったものを、ミズーリの彼らは哀れんでくれたのではないか。
    そんなふうに自分は考えた。
    日本軍にとっては敗戦の見えたこの戦争。しかし、未だ軍や政府の指導者たちはそれを止める手段を持たず。ただいたずらに特攻へと兵士を送り出すのみ。
    本来なら、特攻を志願または指示される兵士にとってはたまらん現実だったろうと思う。
    前に特攻兵たちの遺書の数々、その中で「戦果を挙げてくる」など華々しい内容のものより、ただ静かに「逝ってきます」と書かれたものが大多数だった、というのを読んだことがある。
    そして、彼らの多くは逝ってくれた。
    しかし彼らのその心の内には、アメリカに対しても日本に対しても、もう早くこの戦争を終わりにしてくれと叫ばんばかりだったのではないだろうか?
    そう思い至るとき、自分は涙を禁じ得ない。
    146:2015/04/15(水)08:26:55 ID:
    >>144 同意
    特攻隊員の人たちには日本のために良くやってくれたと言いたい
    しかし特攻という作戦は自殺行為で戦闘機がなくなれば戦えないし
    ゼロ戦は鉄板が弱く打たれ弱いのでむいていない
    日本の指導者は沖縄戦の前に降伏すべきだった
    もう誰の目にも敗戦は見えていたしそれ以上の戦いはは国民や兵士を傷つけるだけだった
    147:2015/04/15(水)13:50:28 ID:
    さすがに日本軍にこういう話はないな
    149:2015/04/15(水)13:59:55 ID:
    敵をアメリカ国旗で覆って水葬とか
    日本人の感性ではありえん
    キリスト教的感性だ
    日本人だったら敵には自業自得で終わる
    151:2015/04/16(木)22:31:31 ID:
    >>149
    水葬の習慣はないからね
    墓立てて埋葬してお経。もしくはその国のお坊さん呼んできたり。

    コメントを書き込む コメントを読む(0) トラックバック(0) [アメリカ]

コメント

コメントの投稿(コメント本文以外は省略可能)





管理者にだけ表示を許可する

テンプレート: 2ちゃんねるスタイル Designed by FC2blog無料テンプレート素材 / 素材サイト: 無料テンプレート素材.com / インスパイヤ元:2ch.net

ページのおしまいだよ。。と